JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
飛騨の農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
〜食と農で地域づくり〜 荒城郷まほろば文化村


荒城郷まほろば文化村とは・・・荒城郷まほろば文化村事業のご案内荒城農業小学校荒城郷雅窯陶芸体験


まほろば文化村からのお知らせ
荒城郷まほろば文化村事業のご案内

荒城郷まほろば文化村とは・・・

「荒城郷まほろば文化村」事業は、農村活性化のモデル事業として平成20年度にスタートしました。高山市の指定管理者としてJAひだが運営する「荒城農業体験交流館」を中核施設に、食農教育や食文化の伝承活動、地域資源の有効活用による地域農業の振興と地域経済の活性化を目指します。


荒城郷とは・・・/まほろばとは・・・

まほろば文化村事業の目的
  • 地域の「みどり」と「水」を守る
  • 「食農教育・食育活動」を地域づくりに生かす
  • 地域資源を活用し、地域の活性化を図る

この事業はみどりと水を守り、それら地域資源を活用した地域づくりを目指します。地元農業者をはじめ、岐阜大学や岐阜女子大などの有識者や行政、JAなどで「荒城郷まほろば文化村推進協議会」を組織し、企画・運営を行います。

地域の子どもたちを対象にした「荒城農業小学校」や、器作りを通して食文化にふれる「荒城郷雅窯」事業、都市住民を呼び込んだグリーン・ツーリズム、新たな特産品の開発などを行っています。

今後も農園のオーナー制度や宿泊施設への地元食材供給など、プログラムの充実を図りながら、農村活性化の手段を模索していきます。

平成20月11月には、文化村の開村式と文化村祭りが開催され、大池裕会長が開村を宣言しました

荒城郷まほろば文化村事業のご案内

荒城農業小学校荒城郷雅窯陶芸体験

グリーンツーリズム

グリーン・ツーリズムとは「農村に長く滞在し、農業体験やその地域の自然や文化に触れ、地元の人々との交流を楽しむ旅」のことをいいます。都市住民が対象で、豊かな自然環境の中での様々な農作業や田舎暮らしを通して、農業・農村のすばらしさを実感しようというものです。

まほろば文化村では(株)農協観光や地元農家らと協力し、グリーン・ツーリズムを提案、実施しています。都市部から積極的に人を呼び込むことで都市と農村の交流を促し、農村活性化を目指します。

特産品の開発

『実バラ』
実バラはブライダル需要の商材として人気が高まっており、「飛騨・美濃ベアー・アイ」のブランド名で販売されています。花言葉は「真実の愛が実る」。愛とともに、地域農業の活性化が実を結ぶことが期待されています。


『はなっこりー』と『ニンニク』
はなっこりーはブロッコリーとサイシン(白菜の原種)との交配で誕生した新しい野菜です。ビタミンが豊富で、山口県で育種されました。まほろば文化村では、高冷地の特色を生かした地域の新たな特産野菜として、夏場の収穫・出荷を目指して試験栽培を実施しています。あわせてニンニクを導入し、はなっこりーとの組み合わせでの農作業サイクルも試験し、地元農家が取り組みやすい農業の提案を目指しています。


-----

荒城農業小学校

入学式

荒城農業小学校は以上のような“願い”をを込めて平成14年から毎年開校しています。地域の小学生児童が入学し、土曜日を中心に年間15回ほどの授業に参加します。種まきや田植え、収穫、脱穀作業といった農業体験から、育てた農産物の調理や販売体験、ゲームや紙芝居などで食や農業の大切さについても学びます。

荒城農業小学校設立の願い


荒城農業小学校の魅力!


農業小学校は親子での参加が可能です。保護者の方から「野菜が好きになったし、家の手伝いもしてくれるようになった。とても助かっています」との声も・・・。 農業小学校は児童の学習の場だけではなく、親子のふれ合いの場としての環境も最適です。


荒城農業小学校
〒509-4102 高山市国府町八日町631-1
TEL:0577-72-1066
FAX:0577-72-1067


-----

荒城郷雅窯陶芸体験

まほろば文化村では、食べ物を盛る『器』作りを通じて食文化や農業への理解を深めてもらおうと、プロの陶芸家を講師に招き、陶芸体験を行っています。受講者は小鉢やマグカップ、花瓶などを自由に創作することができます。焼き上がった時の感動は大きく、リピーターも増えています。

皆さんも世界に1つしかないあなただけの器を作ってみませんか?

平成20年10月に完成した荒城郷雅窯(みやびがま)。京都市在住で日展会友の谷口正典さん監修の下製作され、500個以上の器が同時に焼ける三段式の登り窯と体験棟を備えています。
 
荒城郷雅窯について詳しくはこちら


営業時間 9:30〜17:00
(ご予約は前日午前中までにお願いします)
定員 1回20名まで
講習内容 約2時間
実施時間 午前の部 9:30〜11:30
午後の部 13:30〜15:30
講座料金 基本料金3,000円
(送料、梱包などは実費をいただきます)
定休日 火曜日
お問い合わせ先 高山市荒城農業体験交流館敷地内
〒509−4102 高山市国府町八日町631-1
TEL・FAX:0577-72-3840




 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって