JAひだ

~清らかな水・澄んだ空気・豊かな自然環境が育んだ「安心・安全」な飛騨の農畜産物をみなさんへ~

Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
飛騨の農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ

トピックス

飛騨地域でプロのトマト農家を目指しませんか?
JAひだ飛騨地域トマト研修所研修生募集中!!

トマトの新規就農を目指す方を対象とした「飛騨地域トマト研修所」の「平成28年度研修生」を募集します。

研修所では、実際にトマトを栽培しながら技術・知識などを習得していただくとともに、就農までの様々な支援を受けることが出来ます。

クリックするとPDFが開きます


>平成28年度研修者追加募集要綱(3次募集)(PDF)

>研修受講申込書のダウンロードはこちら(PDF)

>研修受講申込レポートの記入例(PDF)

○事業・研修に関する概要

■事業概要
JAひだが、県・市・村と一体となって、新たにトマト生産に取り組むことを希望される方に、トマトの生産技術・経営管理等について講義・実習を交えた研修を行い、実際に生産をしていただきます。また、研修終了後の就農に当たっての斡旋・指導等の支援を行います。
■研修場所
飛騨地域トマト研修所(岐阜県飛騨市古川町信包字上野)
■研修期間
平成28年4月より平成30年3月まで
1年目:研修所による栽培の基礎を中心とした研修
2年目:トマト農家における実習を中心とした研修
■研修内容
基礎知識:品目特性等の基礎知識
基本技術:播種管理・育苗管理・本圃管理・収穫・出荷に関する技術
栽培技術:栽培ステージ毎のポイント
資材知識:肥料・農薬・保温資材等の基礎知識
経営管理:施設投資・経営試算・簿記・税務申告等、経営に必要な知識
就農知識:農地取得・資金調達等、就農に必要な知識
仲間作り:地域及び既生産者との交流
■研修講師
岐阜県職員・JA職員等
■受講料
無 料
■修了認定
修了の可否を認定し、修了者に修了証を交付します。
■就農支援
研修終了後の就農に当たって、農地・施設の取得及び資金調達等の支援を行います。

○募集・応募に関する要綱

■募集人員
1名
■応募資格
・平成28年4月1日時点において満18歳以上で、トマト生産への就農意志がある方とし、性別・農業経験は問いません
・普通自動車免許を取得している方
・研修終了後、飛騨地域内にて就農し、JAへ出荷する方
■提出書類
以下の書類等に必要事項を記載・同封の上、下記募集期間内に郵送、または直接申し込んでください。
・JAひだ「飛騨地域トマト研修所」平成28年度研修受講申込書
・履歴書(市販のJIS規格のもの、写真糊付け)
■募集期間
平成28年2月29日(月)まで
■事前相談会の実施
・日時:都度(希望者ごとに個別に実施)
・場所:JAひだ本店(岐阜県高山市冬頭町15-1)
・内容:JA及び関係機関により研修事業についてご説明いたします。
  また、就農に当たっての意向をお聞かせください。
※研修事業に応募される方は、必ず事前相談会にご参加ください。
■選考方法
JA及び関係機関の選考委員による書類審査及び面接にて決定します。
■面接日・場所
・期日:応募者へ個別にご連絡いたします。
・場所:JAひだ本店(岐阜県高山市冬頭町15−1)
■決定通知
申込者には、選考結果を郵送にて通知します。
■研修条件・費用
研修に必要な資機材はJAが負担します。但し、個人の生活に係わる費用及び研修施設までの交通費は、研修者の負担とします。研修中の作業服等についても、研修者で準備して下さい。なお、研修期間中は傷害保険への加入を必須とします。
■研修時間及び休日
別途カリキュラムに基づき研修を受けていただきます。
■遵守事項
本事業の趣旨を理解し、誠実で積極的に研修を受講していただきます。
■応募先および相談窓口
〒506-0001 岐阜県高山市冬頭町15−1
JAひだ本店 営農指導部 営農指導課
TEL:0577-36-3880(代)
■その他注意事項
・研修中に販売したトマトの代金はJAひだに帰属します
・農業経営の開始には、ある程度の自己資金が必要となります
・農業経営には、本人の努力・熱意・体力と共に、地域との協調が求められます
※本募集要綱に基づく提出書類に係る個人情報については、研修者の選考・研修期間中の指導・連絡及び就農に当たっての斡旋・その他運営に関する目的に使用します。