JAひだ

農業簿記ダウンロード
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • サイトマップ・リンク集
  • 緊急時のご連絡先
  • お問い合わせ

組合員になるには

組合員とは?

 JAは、農業を営んでいる人たちと地域の人たちが出資して組合員となり、運営・利用する組織です。
 人々が連帯して助け合う「相互扶助」の精神に基づき協同して、自分たちの農業や生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としています。

 JAは組合員の利用を基本としています。(一般の方の利用は組合員利用割合に応じて制限があります。)JAの事業活動をご理解いただき、継続的に利用していただける方のご加入をお願いしています。

資格要件について

 組合員は資格要件により正組合員と准組合員に分けられます。

正組合員

 JAひだ管内において、5a以上の土地を耕作している。あるいは、年間30日以上従事されている個人。もしくはJAひだ管内で農業経営を行う法人。

准組合員

 JAひだ管内に住所を有する個人であり、JAの事業を利用する事が適切であると認められるもの等。

  • 勤務地が管内にある場合等においては、准組合員に加入できる場合があります。
  • その他、組合員資格の詳細については、JA窓口までお問い合わせください。

出資金について

 出資は1口1,000円以上で最大3,000口までお受けする事ができます。出資口数に関わらず、組合員として等しくサービスをご利用いただけます。出資金は今後も継続して安定した事業運営を行うため、また、利用いただく各種施設等の充実に利用させていただきます。

加入される方

 以下の必要となる書類をお持ちし、最寄りの支店窓口までお越しください。

ご用意していただくもの

  1. 印鑑
  2. 本人確認ができる公的書類(運転免許証・住民票等)
  3. 申込みされる出資金額(反社等を含めた確認のため、加入承諾後に窓口でのお支払いになります。)
  4. 出資配当金入金指定口座(当JAの口座をお持ちでない方は、出資の申込みと同時に口座を開設しますので、通帳印もお持ちください。)
反社会的勢力の排除について

 反社会的勢力に該当する者は当組合の組合員となることはできず、組合員が反社会的勢力に該当するときは除名となることがあります。また、既にお取引いただいている場合でも、反社会的勢力に該当した場合には、組合員たる資格を喪失し、当組合の組合員ではなくなります。

組合員の皆様へ

組合員届出事項に関する変更届、資格変動手続きについて(お願い)

 当JA組合員の皆さまにおかれましては、組合員届出事項や組合員資格要件に変動があった場合、お手続きが必要となります。下記のような変動があった場合には、お手数ですが最寄りの支店窓口にて、お手続きいただきますようお願い申し上げます。

主な変動理由

  1. 組合員の方がお亡くなりなられた場合
  2. 当JAに届出している基本情報(姓、住所、電話番号、出資配当金の振込口座等)が変更になる場合
  3. 当組合管内以外へ転出された場合(資格喪失)
  4. 職業として新たに農業に就職した場合、もしくは離農した場合(資格変更)

ご用意していただくもの

  1. 印鑑
  2. 本人確認ができる公的書類(運転免許証・住民票等)
  • その他、組合員・出資に関するご相談は最寄りの支店窓口までお問い合わせください。
TOPに戻る