JAひだ

農業簿記ダウンロード
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • サイトマップ・リンク集
  • 緊急時のご連絡先
  • お問い合わせ

地域活動

JAひだ女性部ひろば

食農教育活動とは

 JAひだでは、私たちの一番身近な「食料と農業」「地域と自然」との関わりを再発見し、農業の重要な役割を理解してもらおうと食農教育活動を行っています。

 この活動を体験することによって、食の大切さや食を支える農業を学び、「食」と「農」のつながり、「いのち」と「健康」の尊さへの理解を深めるために、飛騨管内各地で活動をしています。

地域をつなぐ・支える・広げる JAひだ助け合い組織「山びこの会」

JAひだ助け合い組織「山びこの会」は、健康寿命100年プロジェクトのもと、より暮らしやすい地域社会づくりを目指し、地域に根ざした様々な活動に取り組んでいます。

活動の一例

  • 高齢者生きがい支援活動(ミニデイサービス)
  • 独居高齢者への配食サービス
  • 介護福祉施設への訪問

 ミニデイサービスでは、頭と体を動かす運動として、音楽に合わせ健康体操やストレッチをしたり、紐を使った人間知恵の輪、飛騨の名所カルタなどで健康の増進と脳トレを行っています。

 また、昼食に季節の野菜や地元の農畜産物をふんだんに使った手作り弁当を振る舞う支部もあります。

 超高齢化社会が進むなか、地域と密接に結びついている山びこの会の活動は、地域社会にとって重要な取り組みです。

 いっしょに地域の助け合いの輪を広げませんか?
JAひだ助け合い組織「山びこの会」新規会員募集中!!

山びこの会では、新規会員を募集しています。
興味のある方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

●お問い合わせ先
JAひだ 総合企画部 ふれあい課
TEL:0577-36-3020

最近の活動

  • 八日町ミニデイサービス~八日町前原公民館~ NEW

    2019.11.08 ミニデイサービス

      JAひだ助け合い組織山びこの会高山支部は八日町前原公民館でミニデイサービスを行いました。

     参加者からは「毎日、習ったことを続けていきたい。お昼のお弁当のおかずの種類が豊富でよかった」と満足していました。

過去の活動

  • 手作り弁当配食サービス~山びこの会荘川支部~ NEW

    2019.10.16 配食サービス

     JAひだ助け合い組織山びこの会荘川支部は、栄養たっぷりの弁当を作り、地域の民生委員と協力して独居高齢者の自宅に弁当を届けました。
     「心を込めて弁当を作りました。お体に気を付けて、過ごしてください」と会員は話していました。

     

  • ラルゴきよみ秋祭り~山びこの会清見班~

    2019.10.14 りびんぐラルゴきよみ

     JAひだ助け合い組織山びこの会清見班は、高齢者向け住宅りびんぐラルゴきよみで開催されたラルゴきよみ秋祭りに参加し、紙芝居や昭和の歌などを披露しました。

     「地元の方々に会えてとてもうれしかった」と参加者は話していました。

  • ミニデイサービス~宮支店~

    2019.10.09 宮支店

     助け合い組織山びこの会は、宮支店でミニデイサービスを行いました。

     「毎月楽しみにしている。ここに集まってみんなと話せてうれしい」と参加者は笑顔で話していました。

  • 平成30年度 JAひだ助け合い組織『山びこの会』総会開催

    JAと地域を結ぶ懸け橋となる活動に取り組む

     JAひだ助け合い組織「山びこの会」は5月23日、高山市の飛騨農業管理センターで「平成30年度JAひだ助け合い組織『山びこの会』総会」を開き、同会員やJAひだなど53人が参加しました。

     総会では、平成30年度の事業報告や令和元年度の事業計画などを審議し、すべて原案通り可決・承認。また、役員改選も行われ、高山支部の森本淳子さんが新会長に選任されました。

     選任された森本会長は「会員の皆さんと協力し、組合員や地域住民の悩みを拾い上げる活動に取り組み、JAと地域を結ぶ懸け橋となりたい」と意気込みを語りました。

     総会後には、高山市社会福祉協議会地域福祉課地域係の加藤真太郎さんから「広げよう、つなげよう、地域助け合いの輪」と題した講演も行われ、持続可能な活動は会員と利用者がともに楽しむことの重要ということを参加者は学びました。

     写真=加藤さんから教わったレクリエーションを楽しむ会員

TOPに戻る