JAひだ

農業簿記ダウンロード
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • サイトマップ・リンク集
  • 緊急時のご連絡先
  • お問い合わせ

トピックス

農林水産省新ガイドラインによる表示について

 農業の自然循環機能の維持増進を図るため、化学合成された農薬と肥料の使用を50%低減することを基本とし、土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させるとともに、環境の負荷を出来る限り低減した栽培方法です。
「特別栽培農産物ガイドライン」に基づく県の栽培基準に沿って栽培された安全・安心なお米です。

平成30年産 PDF
令和1年産 PDF

 

TOPに戻る